経理資格スクール


目標

経理や財務関連の資格取得と実務レベルの技能習得を目指しながら、
各中小企業において経理事務や給与計算事務が実践できる人材を育成するスクールとなります。

これからの自分にとっての「キャリアアップやスキルアップ」、「就職・転職の強み」を目指す方や
企業・教育機関の方々にとりましても「従業員のスキルアップ」、「スキルレベルの把握」、
「人材育成事業」としてご活用くださいませ。


①パソコン経理事務の日常業務を行えるようになります。
②パソコン給与計算事務の日常業務を行えるようになります。
③パソコン販売管理事務の日常業務を行えるようになります。

※①から③に共通して、企業の経理及び財務担当者として必要な以下、
 「一般的に発生する取引の仕分けを適切な勘定項目を用い処理できる」
 「関連法令に基づき、適切な給与計算を行える」
知識の取得を目標としております。

 


目標とする資格

①日本商工会議所認定 電子会計実務検定試験

電子会計実務検定試験
(ネット試験)
初級 ○会計ソフトを使った、経理日常業務ができる。
 ・領収書、納品書、請求書の見方、整理の仕方ができる。
 ・会計データの入力、会計帳簿や帳票の出力ができる。
 ・会計データのバックアップ、リストアができる。
中級 ○会計ソフトを使った、決算業務、資金繰り実績表の作成ができる。
 ・部門損益計算書の作成ができる。
 ・資金繰り実績表の作成ができる。
 ・固定資産の管理、減価償却費の計算ができる。
 ・消費税計算書、決算書の作成ができる。
 ・給与データ、販売データ、購買データの活用ができる。


※各級の試験範囲及び合格基準に関しましては、こちら「電子会計実務検定試験の概要」よりご確認ください。

②弥生認定 弥生検定

弥生検定 パソコン経理事務 3級
2級
パソコン給与事務 3級
2級


※各級の試験範囲及び合格基準に関しましては、こちら「試験概要」よりご確認ください。

 


実施概要

20160812

 


スクールに関するお申込み・お問い合わせはこちら[お問い合わせ]にてお願い申し上げます。